外部記憶

最近物忘れが激しくて・・・。PC、Web関係、読んだ本、その他モロモロのメモ代わり。

Google Book Searchの地図表示

| 3件のコメント

これは面白い。

Google Librarian Central: Explore the world through books


Google Book Searchで、検索された本の中に書かれている場所がGoogleMaps上に表示されるという機能が追加されていた。
最初、上の記事で紹介されているサンプルを見てみたが表示されていないので、?と思っていたのだが、Googleの「表示設定」で「表示言語の設定」を英語にして改めて見てみると、←こんな感じ(「The Rough Guide to Tokyo 2」という日本のガイドブックの検索結果ページ)。
検索結果の該当図書の詳細ページに、「Places mentioned in this book」というエリアが表示されています。

スキャンしたテキストに含まれる住所や地名をマッピングしているようで、上記の例では東京以外にもマーカーが落ちているので何だろうと思ったら、これは(アメリカの)旅行会社データだったりする。
なるほど。


Inside Google Book Search: Books: Mapped」の方でもいくつかサンプルが紹介されているけど、「Around the World in Eighty Days (80日間世界一周)」なんかも楽しいですね。

デジタル化された情報は、どんどん繋がっていきます。

(文脈はちょっと違うけど)ニコラス・ネグロポンテの「ビーイング・デジタル – ビットの時代」に、「マルチメディアを考えるときは、(このような)メディアからメディアへの流動性を常に念頭に置いておくべきだ」なんてことが書かれていたのを思い出したりもしました。

Similar Posts:


PDF