外部記憶

最近物忘れが激しくて・・・。PC、Web関係、読んだ本、その他モロモロのメモ代わり。

twitterでヴォネガット

| 0件のコメント

先日の続き、という訳ではないですが・・・。
Exciteでも「つぶろぐ」ということで、ミニブログ系サービスが始まったようで。
相変わらず今ひとつノれないままですけれど、日本でもブレイクしていくのでしょうか。

といいつつ、今朝、携帯からtwitterにポチポチとポストしていたら、ふとカート・ヴォネガットの小説にあった話が頭に浮かびました(その時は思い出せなかったのだけど、後で調べてみたら「タイタンの妖女」でした)。

水星の洞窟にハーモニウムという生物がいる。
彼ら(というか性別はない)の感覚は触覚のみで、怒りや妬み、野心などをもつことなく、音楽だけが彼らの食べ物。
弱いテレパシーを持っていて、ただ2つのメッセージをお互いに送りあう。

The first is, “Here I am, here I am, here I am.”
The second is, “So glad you are, so glad you are, so glad you are.”
「ボクハココニイル、ココニイル、ココニイル」
「あなたがそこにいてヨカッタ、ヨカッタ、ヨカッタ」

小説の中でどのような位置づけのエピソードだったかは忘れてしまったのだけど、何か寂しくて、でもとても暖かく、強く印象に残っていたのですね。

だからどうなんだということは措いておいて、こんなことを思い出した、ということだけです。
とりあえず。

*ところで、上記の原文はネットで探しているうちにscribdというサイトで見つけたもの(”Kurt
Vonnegut – The Sirens of Titan
“より)。
Creative Commonsのライセンスで”Attribution-NonCommercial“になっていたので、ちょっと驚いた。

Similar Posts:


PDF