外部記憶

最近物忘れが激しくて・・・。PC、Web関係、読んだ本、その他モロモロのメモ代わり。

Google Book Search の API 追加

| 0件のコメント


Google の Book Search では、以前から API を使ったダイナミック・リンクが提供されていたけれど、これに加えて、利用側のサイト上に埋め込んだ形で本のプレビューを見ることができる新たな API( Embedded Viewer API )が追加されたとのこと。

Book Search everywhere with new partnerships and tools

例によって、サンプルをほぼそのままコピペしてみたのがこちら。
幅をこのサイト用に合わせているので少々見にくいかもしれないけれど、これはもちろん適当に指定できるので、「立ち読み」には問題ないでしょう。

既にいくつかのオンライン書店だけではなく、出版社、著者のサイトでも利用されているようで、Book Serach にインデックスさえされていれば、自前のサイトで Amazon の「なか見!検索」のようなことができてしまうことになる。

また、この他にも Data API では、ユーザーのブックレビューやレイティング、My Library のデータも扱えるとのこと。

利用者側がデータを「差し出したくなってしまう」ような仕組みを作るのが、相変わらず上手いもので。

追記:
こちらには、簡単にコードを生成してくれるウィザードもありました。

Preview Wizard – Google Book Search APIs

埋め込みだけではなく、こんな具合にプレビューボタンを表示させることもできるようです。


追記2:
こちらの記事「Google Book Search で 1000万冊ヒット」によると既に登録件数は1000万をこえているようですが、日本語の図書はどの程度なのだろう・・・。

追記3:
サンプルで表示した「アンビエント・ファインダビリティ」は、オススメです。
書き出しがいきなり「あなたはどうやってここにたどり着いたのか?」で始まる序文を読んで、ワタシはシビレました。

9/28追記:
上の追記 2 の「日本語の図書はどの程度なのだろう」は、「新しいGoogle Book Search(ブック検索) APIを試してみる」によると「現在の所、日本語での登録書籍数は約95,000件、うちプレビュー可能な書籍は16,800件(17.6%)」とのこと(なんと、この方がサンプルに上げていたのも「アンビエント・ファインダビリティ」!)。

日本語に絞って検索してみれば(パラメーターに lr=lang_ja を付加)よかったんですね。

メモとして、Book Search のパラメーターリスト。

Search Engine Queries – Google.com – Part 2 of 2 : Search Marketing Central(ページ下部、下から1/4あたりのところ)

で、さっき試してみたら、102,289 件と5万件以上増えていた?

Similar Posts: