外部記憶

最近物忘れが激しくて・・・。PC、Web関係、読んだ本、その他モロモロのメモ代わり。

iPhone で画像認識、商品購入ができる SnapTell

| 0件のコメント

未読 RSS で「バリューコマースなど、携帯電話で撮影した画像による商品検索サービス」というニュースを見て、そういえば Amazon 関係でも似たような話があったな、と思い出したのがこちら。

画像認識のSnapTellをAmazonの検索技術子会社A9.comが買収

iPhone 用のアプリ SnapTell は、以前 TechCrunch で結構褒められていたけど、その時は「へぇ~」と思ったきりだったので、改めてダウンロードしてみた(ちなみに iTunes での SnapTell へのリンクはこちら)。

今のところサポートされているのは、アメリカで販売されている図書、DVD、CD、ビデオゲームとのことなので、とりあえず手元にあった輸入版の CD「Rocky Horror Picture Show: 25 Years of Absolute Pleasure」で試してみると・・・。

IMG_0382カメラでパッケージを撮影。

IMG_0383画像で検索している。

IMG_0384無事 CD として認識。
最低価格や Amazon、Barnes & Nobleなどのショッピングサイトの他、eBay や YouTube 、Wikipedia などでの関連情報を案内してくれる。

IMG_0385Amazon で見てみるとこんな感じ。

画像を送るということはそのモノが手元にあるはずなので、その画像を元にオンラインショッピングへ誘導ということにどの程度意味があるのか?と最初は思ったけれど、必ずしも購入済みのものでなくとも、例えば店頭などで評価・価格情報を調べて、良ければ購入(オンラインでもリアルでも)、という用途もありうるな、と(そういえば Amazon では、携帯でバーコードを読み込んで商品ページに誘導してくれるAmazonスキャンサーチなんてことを元々やってましたね。まあ、お店には嫌がられそうな気もしますが・・・)。

いずれにしろ画像認識は、速度、精度ともなかなかお見事で、既に実用レベルなのだな、と改めて。

Similar Posts:


PDF