外部記憶

最近物忘れが激しくて・・・。PC、Web関係、読んだ本、その他モロモロのメモ代わり。

6月の読書メーター

| 0件のコメント

しかし、すごい勢いですね。

「1Q84」の BOOK1 が 100 万部突破 「国家の品格」「バカの壁」抜く速さ – MSN産経ニュース

村上春樹の小説の中でワタシにとって特別な位置を占めているのは「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」と「羊をめぐる冒険」。なので(という接続詞の使い方をしたい)、今回の「1Q84」も好きな作品のひとつになるけれど、翻って 1 冊 1890 円で 100 万部というボリュームまでに万人ウケするものではないのではないかなぁ、とは、上のニュースでの BOOK2 との部数の差を見てもちょっと思ったこと。


6月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2340ページ

1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
満足。物語に浸る心地よい時間を過ごさせてもらいました。Book3がある/なしの話もいろいろ出ているようですが、ワタシはこれで完結でもよいのでは、と(もちろん出してくれればそれはそれで嬉しいのですけれどね)。
読了日:06月26日 著者:村上春樹
1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
村上春樹の小説で好きなものは何回か読み直すことになるので、この本もそんな一冊になると思うけれど、初読の際に物語に身を浸している時間はまた格別。堪能しつつ2巻目へ。
読了日:06月21日 著者:村上春樹
最後のウィネベーゴ (奇想コレクション)最後のウィネベーゴ (奇想コレクション)
「スパイス・ポグロム」のスラップ・スティックぶりも面白かったけれど、失われた/失われるものへの想いが溢れる表題作もまた魅力的。あと、やっぱり表紙が良いね。
読了日:06月16日 著者:コニー・ウィリス
600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書)
実際その通りかどうかは別にしても、ここに紹介されている姿は、ものづくりやサービス提供の望ましい形のひとつであることには違いないだろうな。広告面でも、ユーザー、メディア、クライアント関係が理想的。何もWeb関係ということのみならず、改めて肯かされるところが多かった。腹が減っているときに読むとちょっとつらいところもあるけれど、オススメの一冊。
読了日:06月10日 著者:上阪 徹
少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
うーん、「告白」も読むのを楽しみにしていたのだが、残念ながらちょっと優先度下げ、かなぁ・・・。最初、読み分けに戸惑ったから、という理由ばかりではなく、いまひとつ入り込めず。
読了日:06月08日 著者:湊 かなえ
みんなの進化論みんなの進化論
微生物から昆虫、動物の行動、果ては人間世界の宗教や国家までを進化論の視点で語るエッセイ。実は「進化論の現在」的な内容を期待していたので、その当ては少々外れてしまったのだけれど、まあそれなりに楽しめた、というところか。
読了日:06月07日 著者:デイヴィッド スローン ウィルソン

読書メーター


コミックでは、先月の「ぼくらの」に続いて、鬼頭莫宏の「なるたる―骸なる星珠たる子」を、(これも借りながら)少しずつ。「ダークな気分の時には読まないほうがよいよ」と言われているのだが・・・。

Similar Posts:


PDF